2005年05月11日

自転車

転勤に伴う引越しもあり、ずいぶん更新が滞っていましたが、再開です。


 


MR20その1思うところあって、自転車を購入しました。その自転車を紹介します。
GIANTというメーカーのMR20というモデル(2004年モデル)です。(メーカーのWebページ


なぜか自転車通勤というキーワードに強くひきつけられ、いろいろと調べていくとMR4-Fという自転車を知りました。
自転車で通勤する人を指す「ツーキニスト」という言葉を広めた疋田さんという方の愛車です。



うーん、格好いいなぁと眺めていると兄弟車があることを発見。なんと、前後のタイヤが片持ち! さらに複雑な折り畳み方のギミック!
(折りたたみ方の説明は、LORO Cycle WorldさんのWebが一番わかりやすいのでリンクを見てください)
MR20その2


ただ、この自転車は非常に不人気車なようでして、なかなか店頭で実物を見ることができません。
やっと小牧に去年2004年モデルの在庫が置いてある店を見つけて惚れ直し、購入しました。
WebでもなかなかMR20についてのページを見つけることができませんが、数少ない中でも
Wonder 3 「楽園へようこそ」
は自転車も写真も本当に美しく素晴らしいBlogです。


購入後の変更ですが、まず足が地面に届かないのでシートポストを20mmカットしてもらいました(私は身長167cm、短足ですが。
慣れてきたら少しシートを高くしてもいいかも知れません)。それから、
10km走っただけで手が痛くなってきたのでハンドルのポジションを少し上向きにし、さらにグリップをジェル入りのものに交換しました。
純正のグリップは操作性とすべらないことを最重視しているのか、角があたって痛いのも加わって本当にすぐ手のひらが痛くなります。
グリップを変えて、グローブをつけるようにしたらこれは解消されました。でもまだ首が痛い、、、
 きっとライディングポジションが悪いんでしょうね。これだけふかふかしているように見えるサドルでもお尻が痛くなりますし、
どこに座ったらいいのかよくわからないんです(ぴたっとくる感じがしない)。


 


これからの自転車生活が楽しみです。

posted by ほんのしおり at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
ほんのしおりさん、こんばんは。Wonder 3と申します。MR20(しかも2004年度版)ご購入おめでとうございます。今後は同志と呼ばせていただきす。確かにMR20は不人気車でマイノリティーですが、だからこそ存在感、アイデンティティーがあるのだと思います。とはいえ、肩肘張らずまずはMR20を楽しんでください。今後ともよろしくお願いします。
Posted by Wonder 3 at 2005年05月12日 00:45
Wonder 3さん、コメントありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いしますね。
Posted by ほんのしおり at 2005年05月12日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58325814

この記事へのトラックバック